施術の流れ

1.お身体で不調の箇所をお伺いします。こころの症状でもお悩みでしたら、その旨もお知らせ下さい。(質問させて頂く場合がありますが、詳細についてお話ししたくない時は、お話し頂かなくても大丈夫です。)

 

 

2.そのままの服装で、リラックスしてベッドに横たわって頂きます。お客様の手をお借りします。「神経ー筋バイオフィードバック」という、筋肉の反射を応用した技法で、不調をもたらす本当の原因を、身体に直接尋ねます。施術士は身体の反応を読み取り、心身のコミュニケーションの修復が必要な個所を探っていきます。

 

 

3.修復が必要な個所が特定出来たら、それらの箇所に手を置き、頭部、胸骨及び腹部を軽くトントンと「タップ」します。この「タップ」のテクニックにより、滞っていた体内のコミュニケーションの修復を促し、身体の各組織、感情や意識などのスムーズな連携、働きの改善へと繋げます。

 

 

4.必要に応じて、更に「修復箇所の探索」と「タップ」という手順を繰り返し、その時に必要な修復が全て完了すれば施術は終了です。所要時間は個人差がありますが、40分前後となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ボディートーク療法は特定の病気に対して診断を下したり、治療を行うものではありません。これらの症状の原因に個人差があるように、症状改善の現れ方にも個人差があります。

※現在、心療内科・精神科に通院中の方は施術をお受けすることが出来ない場合もございます。お問い合わせの際、その旨お知らせ下さいませ。