ボディートークを受けると①~過去は変えられる?!~

このシリーズで、これまで私自身がボディートークのセッションを受けて、実際に起きたことをお伝えしたいと思います。

 

1回目は、過去は変えられる?!です。あなたはどう思いますか?過去は...過ぎてしまったこと。タイムマシーンでもない限り、変えられませんね笑 しかし、

 

過去に起きた事に対する、自分の認識

 

は、変えられるかと思います。

 

私は時折、不整脈が出ます。セッションで解消されていましたが、忘れた頃にヒョッコリ。症状としては、一人で静かにしている時などに、心臓がドゥルッとひっくり返る様な感じでした。

 

最近、私の心に影響を与える出来事があり。それが元で「あ~何であの時こうしなかったんだろう、あ~何であの時あの選択をしなかったんだろう。」とちょっとウジウジしていました。(施術士でも勿論悩みます!笑)

 

折しも実家に帰るタイミングがあり。置いて来た荷物を全部引き払って来ました。その中に大量の写真。青春時代のもあります。「あ~何だか楽しそうだわね、私。」とまたウジウジ笑 次の日は、セッションを受ける日でした。

 

セッションを受け、その日は何だか歩きたい気分。2時間程経った頃、さすがに疲れ、電車に乗ろうとホームのベンチに座っていた時です。友人からラインが来ました。友人が読んでいるブログで良い内容があった様で、シェアしてくれたんです。内容は恋バナでした。

 

それは、全ての人間関係などにも通用する内容で、読んだ時に、ピカーン!とこう思いました。

 

「何であの時あの選択をしなかったんだろう、ではなく、選択しなかったことに意味があるんだ!」

 

そうなんです。だから今の自分がある訳なんですね~。セッションを受けると、意識の変化が起こります。これはあくまでも私の感覚なんですが、その時、25歳位の記憶から、現在まで、まるでドミノがダーッと倒れる様な感覚があったんです。

 

この出来事から1週間程経ったある日。

 

不整脈が治っていることに気付きました。不整脈は、心臓の働きと関係があります。心臓は、ボディートーク的には「自己愛」を示す場所。ドミノが倒れた様な感覚。それは過去に対する認識が変わったので、現在に至るまでの自己肯定感がアップしたのではないかと。それにより、不整脈が治ったのではないかと思っています。

 

面白いですね~ボディートーク。あなたも一度、受けてみませんか?

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    セリーヌ (火曜日, 05 12月 2017 20:22)

    ブラボー!��

  • #2

    川澄友理子 (木曜日, 07 12月 2017 09:58)

    セリーヌさん、コメント頂きましてありがとうございます!またお会い出来るのを楽しみにしています(^^)